無料で始める

ページの追加方法

ページについて

  
ホームページ(サイト)は、本のように複数のページで構成されます。
チラシのように1ページに全てを詰め込むことも出来ますが、あまり推奨されていません。
1ページに情報を詰め込むと、知りたい情報がどこにあるのか解らなくなり、知りたい情報に辿り着けなくなるからです。
サイトをページに別ける
ホームページを見る人によって、知りたい内容が異なりますので、知りたい内容に、すぐに辿り着けるように、内容ごとにページを作成し、各ページからリンクを貼るのが、一般的なホームページの構成になります。

ページの追加

新しいページの作成は、3つの項目(タイトル、説明文、テンプレート)を設定するだけで、簡単にできます。
ページ編集からページ追加を選択
トップや下メニュー(アプリのみ)から「ページ編集」を選択し、ページ一覧の下にある、青い「+ページ追加」ボタンを押すと、ページの作成が始まります。
まずは、ページのテンプレート(初期状態)を選択します。
ページのプレビューを表示
既にページの構成が決まっている場合は「テンプレートを利用しない」でゼロから作成するのがおすすめです。
特に決まっていない場合は、プレビューを見て好きなものを選びましょう。
初期状態ですので、細かい部分は、後からパーツを追加したり、削除したりして変更できます。
枠内の右側を押すと、テンプレート(初期状態)を選択できます。
初期状態を選択
次に、ページタイトルとMeta description(説明文)を設定すると、ページが作成されます。
タイトルと説明文を設定
どちらも、後から変更できます。
また、説明文は必須ではないので、入力しなくても構いません。

descriptionとは?

Googleやその他の検索エンジンにページの概要を伝えるものです。
設定することで、検索結果のページに、そのページの説明文として表示される可能性があります。
Google検索の表示
google検索の表示例
未設定の場合は、検索したワードと関連性の高い文章を、Googleが本文中から切り取り、説明文に使います。

ページの公開

ページを追加すると、ページの編集画面に切り替わります。
左メニューを開く
作成したばかりのページは、非公開になっています。
左メニューからページ一覧に戻り、公開状況を確認してみましょう。
左メニューの「ページ編集」を押すと、ページ一覧に戻れます。(アプリの場合は、下メニューの「ページ編集」を押しても同じ動きになります。)
左メニューからページ編集を選択
ページ一覧を見ると、新しいページが追加されています。
ページ一覧を確認
タイトルの左にある赤いマーク(-)は、非公開を意味しています。
公開の設定は、非公開マーク(-)を押すか、チェックマークのボタンを押します。
公開モードに切替
押されている(灰色になっている)方が、現在の状態です。
公開、非公開は、ここで自由に切り替えが可能です。

ナビゲーションに表示されない?

ナビゲーションの設定を「自動」にしていると、何もしなくても、公開と同時に新しいページへのリンクが追加されます。逆に、非公開にすると、自動でリンクから消えます。
「手動」にしている場合は、設定しないとリンクは表示されません。
ナビゲーションの自動設定
ナビゲーションの設定は、「デザイン」→「ナビゲーション」から行えます。
「デザイン」は、左メニュー、又はトップ画面から行けます。(アプリの場合は下メニューにもあります。)

マニュアル一覧

Crayonをもっと調べる

下の丸いボタンから、別のページに移動できます。