無料で始める

フッター、SNSボタンの設定

フッターとは

ホームページの上部を「ヘッダー」と呼ぶのに対し、下部を「フッター」と呼びます。
ホームページ下部のフッター
フッターに表示できる項目は「SNSボタン」「住所」「電話番号」「著作権の表示」の4つです。
また、各項目を非表示にすることも可能です。

SNSボタンについて

フッターに表示されるSNSボタン(アイコン)は、つぶやきや、シェアなどの投稿が行えるボタンです。
例えば、ホームページを見た人が「このページを誰かと共有したい」と思った時、このボタンを押して、フォロワーや友達に発信できます。

よくある質問
このボタンに、Twitterアカウントのページや、Facebookページのリンクは、設定できません。
各SNSのページにリンクを貼りたい場合は、リンクの設定方法をご確認ください。
リンクの設定方法

鳥のマークはTwitterのアイコンです。
ボタンを押すと、つぶやきの画面が表示されます。
(ログインしていない場合は、ログインが必要になります。)
Twitterアイコンを押してつぶやく
端末にTwitterのアプリが入っている場合は、アプリを開くことも可能です。
fのマークはFacebookのアイコンです。
ボタンを押すと、シェアの画面が開きます。
(ログインしていない場合は、ログインが必要になります。)
Facebookアイコンを押してシェアする
シェアすると、Facebookの友達に紹介することができます。
g+のマークはGoogle+のアイコンです。
Facebookのボタンと同様に投稿ができます。
Google+アイコンを押して投稿
LINEのアイコンは、押すとLINEのアプリが起動して、誰かにホームページのURLを教えることができます。
LINEアイコンを押して教える
パソコンや、LINEのアプリが入っていない場合は、押しても何も起きません。

フッターの設定

フッターの設定は、ページ編集画面から行えます。
ページ編集を押してページを選択
「ページ編集」から、ページ編集画面に移動します。
フッターは、全ページ共通で同じものが表示されますので、どのページでも問題ありません。
編集画面の下までいき、フッターの右上にある歯車のボタンを押すと、設定画面が開きます。
フッターの設定ボタンを押す

SNS

TwitterやFacebookなどの、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のアイコンを設定できます。
SNSの設定
「サイズ」で、アイコンの大きさを変更できます。
ホームページのデザインにあった方をお選びください。
各アイコンごとに、表示/非表示の切り替えができます。
SNSアイコンを表示したくない場合は、全てのアイコンを非表示にしてください。
Twitterアカウントのページや、Facebookページのリンクは設定できません。
各SNSのページにリンクを貼りたい場合は、リンクの設定方法をご確認ください。
リンクの設定方法

住所

フッターに表示する住所を設定できます。
住所の設定
住所を表示したくない場合は、空欄にすることで、非表示にできます。
住所以外も入力可能ですが、地図リンクは利用できなくなります。

TEL

フッターに表示する電話番号を設定できます。
電話番号の設定
電話番号を表示したくない場合は、空欄にすることで、非表示にできます。
電話番号以外も入力可能ですが、通話用リンクは利用できなくなります。

(C)

コピーライト(著作権)の表記を設定できます。
コピーライトの設定
コピーライトの書き方は、左から「Copyright表記」「サイトの作成年号」「サイト名や会社名」とするのが一般的です。
例1)©2017 Crayon
物足りない場合は、下のように書くこともできます。
例2)Copyright 2017 Crayon All Rights Reserved.
コピーライトは必要なのか?
無くても問題ありません。
Webでは、ページの最後にコピーライトを書く習慣があるため、多くのサイトで目にしますが、コピーライトが無いからと言って著作権が無くなることはありません。

全体

フッターの背景色を設定できます。
フッター背景色の設定
フッターの設定を終える場合は、右上の保存ボタンを押し、設定を保存しましょう。

フッターを非表示にする

全ての項目を非表示にすると、フッターが表示されなくなります。
フッターを非表示にする

マニュアル一覧

Crayonをもっと調べる

下の丸いボタンから、別のページに移動できます。