無料で始める

共有画像ライブラリ

共有ライブラリ

画像の効果

ホームページには、文章だけではなく、写真や画像も重要な要素となります。

あなたが初めてホームページを訪れた時、無意識に画像を探していませんか。
写真や図などの画像は、文章とは違い一目で何を表現しているか把握することができます。
画像でイメージを把握してから、文章を読むことで、より内容を理解することができるのです。
画像ライブラリ
webサイトの画像
また、ホームページ閲覧者は、必ずしも文章を読んでくれるわけではありません。
画像と見出しを見ながら、興味がある情報か、その内容は読む価値があるか、選別しています。

写真(画像)はホームページにとって欠かせない要素です。しかし、常に写真(画像)の準備ができているとは限りません。
ホームページを作っていく中で「画像があった方いいな」と思う場面も出てくると思います。

クレヨンでは、画像を準備していなくても、イメージに合った画像をいつでも利用できるように、誰でも使える画像集「共有ライブラリ」を用意しております。

イメージ画像

共有ライブラリを開くと、初期状態が「イメージ画像」になっており、下に写真(画像)が並んでいます。
画像プレビューモード
イメージ画像は、ホームページの何処にでも配置できるサイズの大きい画像です。
風景や建物といった、抽象的な画像が多く、ホームページの雰囲気を伝える効果があります。

イメージ画像は良くも悪くも、主張しない画像になっています。例えば、ホームページの内容を邪魔しない、ちょっとした画像が欲しい時や、画像の用意がない場合に、仮の画像としてもご利用いただけます。

ヘッダー背景画像

共有ライブラリを開き、「イメージ画像」から「ヘッダー背景画像」に変更すると、横に長い画像が表示されます。
さらに、ヘッダー背景画像は900枚近くあるため、「カテゴリ」と「カラー」で絞り込む機能が付いています。
画像プレビューモード
ヘッダー背景画像はその名の通り、ホームページの一番上、サイト名が表示される部分の背景画像用に用意された画像です。
ヘッダーはホームページの顔となる部分です。ヘッダー画像でサイトのイメージを正しく伝えましょう。

ほんの一部ですが、どの様な画像があるか、下記でご紹介します。
ピンク
ヘッダー画像をピンクで抽出
ブラック
ヘッダー画像をブラックで抽出
ブラウン
ヘッダー画像をブランで抽出

Crayon|スマホアプリでホームページ作成

カテゴリー