無料で始める

ご契約についてのご案内

ご契約に関する流れ

各期間について

契約期間弊社との契約が継続されている期間。
最低利用期間解約を行えない期間。
課金期間有料プランの料金が発生する期間。
無料期間課金対象に含まれまれないサービス期間。
契約期間は、支払方法で異なります。
webブラウザ(カード払い・月額)
webブラウザ(銀行振込・年間)
iPhone/iPadアプリ(AppStore)
Androidアプリ(GooglePlay)

webブラウザからプラン変更した場合(カード払い・月額課金)

サービス開始日(契約成立日)

Crayonの初期設定が完了して、無料プラン(フリープラン)でサービスを開始した日。
契約期間の流れ

有料プラン開始日

有料プラン(ライトプラン、及びプロプラン)へのプラン変更が完了した日。
有料プラン開始日の翌月から課金期間となり、有料プランの料金が発生します。
有料プランへの変更を行った月は、無料期間となり、課金対象に含まれません。

最低利用期間終了日

有料プラン開始日から1ヵ月(翌月同日の1日前)で最低利用期間が終了します。以降は、いつでも解約申請が行えます。

自動更新

解約申請が無い限り、課金期間を自動で更新します。
解約申請があった場合は、自動更新は行わず、月末で課金が停止します。
解約期間の流れ

解約申請日(サービス終了)

解約申請を行った時点で、Crayonのサービスが終了します。以降はCrayonをご利用いただけません。 また、サービス終了とともに、お客様のデータは削除されますので、データの復旧は行えません。

契約終了日

解約申請のあった月の月末をもって弊社との契約は終了します。

webブラウザからプラン変更した場合(銀行振込・年間一括)

サービス開始日(契約成立日)

Crayonの初期設定が完了して、無料プラン(フリープラン)でサービスを開始した日。
契約期間の流れ

有料プラン開始日

弊社(Crayon側)で入金の確認ができ、有料プラン(ライトプラン、及びプロプラン)に切り替わった日。
有料プラン開始日の翌月から課金期間となり、有料プランの料金が発生します。
有料プランへの変更を行った月は、無料期間となり、課金対象に含まれません。

最低利用期間

有料プラン開始日から1ヵ月(翌月同日の1日前)が最低利用期間になります。

課金期間終了日

課金期間の終了日が近付くと、弊社(Crayon側)から更新の案内メールが送られます。
案内に従ってお手続きいただくと、入金確認後に、契約期間課金期間が1年更新されます。
事前に解約申請を受けていた場合は、案内は送られません。
入金が確認できなかった場合は、契約期間課金期間は更新されず、契約終了となります。
解約期間の流れ

解約申請日(サービス終了)

解約申請を行った時点で、Crayonのサービスが終了します。以降はCrayonをご利用いただけません。 また、サービス終了とともに、お客様のデータは削除されますので、データの復旧は行えません。

iPhone/iPadアプリからプラン変更した場合(AppStore)

サービス開始日(契約成立日)

Crayonの初期設定が完了して、無料プラン(フリープラン)でサービスを開始した日。
アプリの契約期間

有料プラン開始日

有料プラン(ライトプラン)へのプラン変更が完了した日。
有料プラン開始日から課金期間が開始します。

自動更新

課金期間は、自動で更新されます。
解約申請(※)があった場合は、自動更新は行われず、課金期間終了日で課金を停止します。
 更新日の24時間前までにiTunesアカウントの設定で、自動更新をオフにしている必要があります。

解約申請日(サービス終了)

解約申請を行った時点で、Crayonのサービスが終了します。以降はCrayonをご利用いただけません。 また、サービス終了とともに、お客様のデータは削除されますので、データの復旧は行えません。
アプリの解約期間

契約終了日

課金期間終了日をもって弊社との契約は終了します。

Androidアプリからプラン変更した場合(GooglePlay)

サービス開始日(契約成立日)

Crayonの初期設定が完了して、無料プラン(フリープラン)でサービスを開始した日。
アプリの契約期間

有料プラン開始日

有料プラン(ライトプラン)へのプラン変更が完了した日。
有料プラン開始日から課金期間が開始します。

自動更新

課金期間は、自動で更新されます。
解約申請(※)があった場合は、自動更新は行われず、課金期間終了日で課金を停止します。
 更新日の24時間前までにGooglePlayで、定期購入の解約を行っている必要があります。

解約申請日(サービス終了)

解約申請を行った時点で、Crayonのサービスが終了します。以降はCrayonをご利用いただけません。 また、サービス終了とともに、お客様のデータは削除されますので、データの復旧は行えません。
アプリの解約期間

契約終了日

課金期間終了日をもって弊社との契約は終了します。

利用料金のお支払いについて

Crayon利用料金のお支払ついては次のような取り扱いとなります。

webブラウザからプラン変更した場合(カード払い・月額課金)

ご請求は「e-shopsウォレット」にご登録のクレジットカードに対して請求されます。

e-shopsウォレットとは?
e-shopsウォレットは、インターネットでお支払い手続きができるサービスです。
e-shopsIDを使ったサービスのお支払いが可能です。
e-shopsウォレットへのご登録がない場合には、簡単なご登録作業が必要となります。
他の有料サービスをご利用の場合は、利用料金を合算して請求いたしますので、ご了承ください。

webブラウザからプラン変更した場合(銀行振込・年間一括)

1年分のご利用料金を、指定の銀行口座にご入金いただきます。

振込手数料はご負担いただきます。
プランが切り替わるタイミングは、弊社(Crayon)が入金を確認した後になります。
銀行の都合上、休日や休業日を挟む場合は、時間がかかります。
例)金曜日の15時以降に入金された場合、月曜日の11時以降の確認となります。

iPhone/iPadアプリからプラン変更した場合(AppStore)

ご請求はApple ID(iTunesアカウント)に対して課金されます。

Apple ID(iTunesアカウント)にご登録のクレジットカードや、iTunesカードからチャージした残高などから、お支払いいただきます。

Androidアプリからプラン変更した場合(GooglePlay)

ご請求はGoogle Playのアカウントに対して課金されます。

Google Playのアカウントで設定しているお支払方法(クレジットカードや、携帯電話の料金と一緒にお支払い)で、お支払いいただきます。

契約更新について

Crayonのご契約更新は、次のような取り扱いとなります。

フリープラン(無料)の場合

契約期限が無いため、解約申請があるまで、契約は続きます。

webブラウザからプラン変更した場合(カード払い・月額課金)

解約申請があるまで、契約は自動更新となります。
更新費用は「e-shopsウォレット」に登録されたクレジットカードに対して請求されます。

webブラウザからプラン変更した場合(銀行振込・年間一括)

更新日が近づくと、ご案内がメールで送られます。更新される場合は、ご案内にそって、指定の口座にご入金いただきます。弊社にてご入金を確認した後、課金期間と契約期間が、課金期間終了日から1年追加されます。

iPhone/iPadアプリからプラン変更した場合(AppStore)

契約は自動更新となります。
更新費用はApple ID(iTunesアカウント)に対して課金いたします。
自動更新を停止する場合は、更新日の24時間前までにApple ID(iTunesアカウント)の設定で、自動更新をオフにしてください。
Crayonの解約申請だけでは、自動更新は停止しませんのでご注意ください。

Androidアプリからプラン変更した場合(GooglePlay)

契約は自動更新となります。
更新費用はGoogle Playのアカウントに対して課金いたします。
自動更新を停止する場合は、更新日の24時間前までにGooglePlayで、定期購入の解約を行ってください。
Crayonの解約申請だけでは、自動更新は停止しませんのでご注意ください。

プラン変更について

Crayonのプラン変更には、いくつかルールがございます。

フリープランから、ライトプランの変更

いつでも変更可能です。
Webブラウザからプラン変更を行った場合は、ライトプラン(Webブラウザ)になります。
iPhone/iPadアプリからプラン変更を行った場合は、ライトプラン(iOS)になります。
Androidアプリからプラン変更した場合には、ライトプラン(Android)になります。

フリープランから、プロプランへの変更

Webブラウザからのみ変更が可能です。
iPhone/iPadアプリ、Androidアプリからプロプランへの変更は行えません。

ライトプランから、プロプランへの変更

ライトプラン(Webブラウザ)からのみ変更が可能です。
ライトプラン(iOS)、ライトプラン(Android)からプロプランへの変更は行えません。
プラン変更後、改めて最低利用期間が発生します。

下記のプラン変更は行えません

×下位プランへの変更
プロから、ライト及びフリー
ライトから、フリー
×お支払方法の変更
カード払い(月額課金)から、銀行振込(年間一括)への変更など、お支払方法の変更、及び、お支払方法の変更を含むプラン変更は行えません。

ご利用料金をご請求できなかった場合

クレジットカードの与信エラーや、残高不足などでご請求ができなかった場合、次のような取り扱いとなります。

webブラウザからプラン変更した場合(カード払い・月額課金)

何らかの理由で登録されているクレジットカードへの請求ができなかった場合、Crayonのサービスが一時的に停止し、登録されているメールアドレス宛にメール(サービス停止のご連絡)が送られます。
メールの案内に従い、お手続きを行うことで、契約の更新が行えサービスが再開いたします。
サービスの停止から1ヵ月以内に、お手続きが行われなかった場合は、解約となります。

webブラウザからプラン変更した場合(銀行振込・年間一括)

課金期間終了日までに、ご入金が確認できなかった場合、Crayonのサービスが一時的に停止し、登録されているメールアドレス宛にメール(サービス停止のご連絡)が送られます。
メールの案内に従い、お手続きを行うことで、契約の更新が行えサービスが再開いたします。
サービスの停止から1ヵ月以内に、お手続きが行われなかった場合は、解約となります。

iPhone/iPadアプリからプラン変更した場合(AppStore)

Apple IDの設定で、自動更新をオフにしていた場合や、クレジットカードカードの与信エラー、残高不足など、何らかの問題で請求手続きが出来なかった場合、Crayonのサービスが一時的に停止し、登録されているメールアドレス宛にメール(サービス停止のご連絡)が送られます。
メールの案内に従い、お手続きを行うことで、契約の更新が行えサービスが再開いたします。
サービスの停止から1ヵ月以内にお手続きが行われなかった場合は、解約となります。

Androidアプリからプラン変更した場合(GooglePlay)

Google Playの設定で、定期購入を解約していた場合や、クレジットカードカードの与信エラー、残高不足など、何らかの問題で請求手続きが出来なかった場合、Crayonのサービスが一時的に停止し、登録されているメールアドレス宛にメール(サービス停止のご連絡)が送られます。
メールの案内に従い、お手続きを行うことで、契約の更新が行えサービスが再開いたします。
サービスの停止から1ヵ月以内にお手続きが行われなかった場合は、解約となります。

解約について

Crayonのご解約は、下記の通りです。

フリープラン(無料)の場合

いつでもご解約いただけます。

webブラウザからプラン変更した場合(カード払い・月額課金)

最低利用期間中は解約できません。
最低利用期間終了後は、いつでもご解約いただけます。

webブラウザからプラン変更した場合(銀行振込・年間一括)

最低利用期間中は解約できません。
最低利用期間終了後は、いつでもご解約いただけます。
先払いで料金を頂いておりますが、使わなかった日数分の返金は一切行いませんのでご了承ください。

iPhone/iPadアプリからプラン変更した場合(AppStore)

いつでもご解約いただけます。
先払いで料金を頂いておりますが、使わなかった日数分の返金は一切行いませんのでご了承ください。
解約される場合は、更新日の24時間前までにiTunesアカウントの設定で、自動更新の停止を行ってください。
停止されていない場合は、料金が請求されます。

Androidアプリからプラン変更した場合(GooglePlay)

いつでもご解約いただけます。
先払いで料金を頂いておりますが、使わなかった日数分の返金は一切行いませんのでご了承ください。
解約される場合は、更新日の24時間前までにGoogle Playから、定期購入の解約を行ってください。
解約になっていない場合は、料金が請求されます。

クレヨンをもっと調べる

以下の丸いボタンから、別のページに移動できます。